Home > Q&A

Q&A

Q.ナースコール設備入れ替えの費用はどの程度必要ですか?新規・入れ替えで費用は違いますか?

A.まず費用についてですが、ベッド、バス、トイレの数によって変わるため概算でも具体的な数字は申し上げられません。
当社では無駄な中間マージン・営業費用をカットしているため、比較的低価格でご提供できます。

>>費用について詳細はこちらを参照ください。

Q.工事期間はどれくらいかかりますか?また使えない期間が生じるのでしょうか?

A.工事期間はベッド、トイレ、フロア数によって前後します。
入替時は仮の親機を設置する仮設方式を取りますので、使えない時間は最小限となりますのでご安心ください。

Q.現在メーカー○○社製のナースコールを使っていますが入れ替え可能ですか?

A.可能です。

Q.入れ替えないで既存設備に追加できませんか?

A.既存設備によるが基本的に追加可能です。
ただし、既存設備の仕様に合わせて設備追加することになるので既存設備が入替になった際は、追加した設備が使えなくなる可能性はございます。
そのため10年経過しているような設備については入替を推奨しております。
また特に松下通信工業製のものはメーカーの修理対応が終了しておりますので早めの入れ替えをオススメしております。

Q.現在、採用している電子カルテシステムとの連携ができますか?

A.各社のシステムと連携可能ですが、一部連携できない場合もございます。詳しくは問い合わせください。

Q.全国対応できますか?

A.可能です。現地調査・見積り訪問は無料です。
工事は統制者のみ新潟からの派遣で実際の工事とその後のアフターメンテは現地の業者に行っていただきます。

Q.おすすめの設備入れ替えのタイミングは?

A.呼ばない、鳴らない。誤発報がある。など故障が頻繁に起こる場合 → 人命に関わることですので早期に入れ替えをお勧めします。
導入後○○年経過している。 → 耐用年数は8~12年(インターフォン工業会で規定)となってます。設備の耐用年数を超えている場合は早期の入れ替えをお奨めしております。

₢킹͂炩

Home > Q&A

Return to page top